ネットワーク

無料で使えるGoogleアナリティクス|サイト分析に最適なツール

リアルタイムでの分析

女性

Googleアナリティクスはリアルタイムでのアクセス状況を把握できます。時間帯ごとに、どれだけのユーザーがアクセスしているかがわかります。また、ユーザーの住んでいる地域も把握できるので、どの地域に商品の需要があるかも調べられます。

More Detail

併用したいテストツール

ネットワーク

ネットを活用して商品の販売や広告を行なうという会社は、今や珍しくありません。インターネット利用もできる携帯電話の普及により、国民のほとんどの人がネットに触れています。企業にとってみれば、商品の販売や広告を行なう目的でネットは最適な場所といえるでしょう。しかし、どのような会社でもネット利用によってしっかりと利益が得られるとは限りません。ウェブサイトのクオリティに気をつけるほか、自社製品に関心があるユーザー層の把握を行なわなければ、自社のサイトを利用してくれる人も少ないものとなるでしょう。もしもサイトを利用するユーザーの数が少ないならば、新規客の獲得のためにサイトの分析と改善を行なう必要があるでしょう。分析ツールとして有名なものといえば、Googleアナリティクスが挙げられます。ユーザーの動向やアクセス元の情報などを調べることで、需要に沿った改善ができます。

Googleアナリティクスは、基本的には無料で導入することができます。詳しい使い方などはさまざまなサイトで記載されているので、参考にしながら自社で取り入れることができるでしょう。しかしながら、このGoogleアナリティクスの使い方をマスターできたとしても、どのように改善すべきかわからないという人もいるでしょう。Googleアナリティクスはあくまで情報の分析を主眼に置いたツールなので、具体的な改善案までは提示してくれません。ページ内容を改善する場合、数多くの改善案からより有用なものをピックアップしなければなりませんが、Googleアナリティクスで一つ一つ分析していくとなると時間が掛かるのです。そこで利用ができるのが、Googleアナリティクスを用いたテストツールです。成果が出せるページをすぐに解析してくれるので、すぐにサイトの改善が行なえます。専門の会社に依頼することで、こうした機能を持つツールを導入してもらえるでしょう。

ユーザーの行動が分かる

女性

自社サイトをアクセスしたユーザーの行動も把握できるのが、Googleアナリティクスの利点です。アクセスしたユーザーの興味関心がどこにあるかを把握できるほか、サイト自体の問題点の把握も行なえるので、非常に便利なツールなのです。

More Detail

流入元のサイトが分かる

PCのあるオフィス

ユーザー分析の機能では、ウェブサイトを訪れたユーザーがどのサイトからやってきたかもわかります。広告目的のサイトがきちんと効果を発揮しているか、分析することができるでしょう。流入元のサイトを調べることで、隠れていたユーザー層を発見することもできます。

More Detail